「話し合いも平行線」平子理沙がプロデュース化粧品の契約を打ち切る

ざっくり言うと

  • 平子理沙が9月30日、自身が関わった化粧品についてInstagramに綴った
  • 契約に関して受け入れられない点が多く、打ち切りになったことを報告
  • 話し合いも平行線で昨冬から弁護士に頼み、ようやく区切りができたと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x