目黒虐待死 初公判での検察官の冒頭陳述に父親がすすり泣く場面も

ざっくり言うと

  • 東京地裁で1日に開かれた、東京・目黒の女児虐待死事件の初公判
  • 父親は虐待を認め、検察官の冒頭陳述は下を向いて表情を変えずに聞き入った
  • 弁護側が「それでも父親であろうとした」と訴えると父親はすすり泣いたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x