画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Netcraftは9月27日(米国時間)、「Netcraft| September 2019 Web Server Survey」におおいて、2019年9月におけるWebサーバ調査結果を伝えた。2019年9月はnginxが大きくサイト数を増やしたほか、MicrosoftとGoogleもサイト数が増加した。

また、nginx、Microsoft、Googleと比べると数は少ないものの、Apacheもシェアを増やしている。これら主要4 Webサーバ以外でもLiteSpeedのシェア増加も注目される。

2019年9月はWebサーバの総数が増加したものの、2018年から続くWebサーバの下落傾向は止まっていない。これまでの傾向を考えると、このまま今後も減少が続く可能性が高いと見られる。