時間とお金の無駄?合コンが既にオワコンな理由2つ

写真拡大

合コンが、既にオワコン状態であることをご存知ですか?
特定の職業の人と出会うには、合コンは未だにアリだと思いますが、合コン離れが加速の一途を辿っているので、既にオワコンだと思っている男性も多いのだとか。
そこで今回は、合コンが既にオワコンな理由を2つご紹介。
合コンに時間とお金を費やしても、無駄になるかもしれませんよ。

婚活の激化で合コンは既にオワコン状態


合コンがオワコン状態なのは、“婚活ブーム”が一つの理由です。
合コンに至るまでは、誰かにセッティングしてもらう必要があり、手間と時間がかかってしまいますが、婚活ならその手間は必要ありません。
また、一回の合コンで出会える男性はたかが知れていますが、婚活なら何十人から選ぶこともできるため、効率の悪い合コン離れが進んでいるのかもしれませんね。
敷居の低い婚活なら、結婚を意識していない人も多く参加しています。
軽い気持ちで参加している人も多く、費用もそれほど高くないので、婚活にシフトする人が増えているみたいですよ。

出会いアプリやネット婚活の普及


“出会い系アプリ”や“ネット婚活”の普及も、合コンをオワコン化させている要因です。
出会い系と言えば、昔はブラックなイメージを持つ人が多かったですが、アプリが当たり前の時代ですから、出会い系アプリやネット婚活を通して出会うことに、抵抗を持たない人が増えたのかもしれません。
また、プロフィールを検索して自分好みの相手を探せるのも、出会い系アプリやネット婚活の強みです。
出会い系アプリなら、合コンと同じく会うまでのドキドキも味わえますし、一度顔を見てから会いたい人は、顔写真をやり取りしたり、プロフィール欄に顔写真が載っている人とだけ会うことも可能なので、合コンよりも効率がよくニーズに応えている出会い系アプリにシフトしてしまうのかもしれません。

さいごに


合コンはオワコン化していますが、冒頭にお伝えした通り、特定の職業の人たちと会うことができるのは、合コンの大きなメリットです。
特に都心部では、IT企業の社長と合コンできたり、芸人さんと合コンできたりもするので、玉の輿を狙う女性や、特定の職業の男性と知り合いたい女性にとっては、まだまだ合コンは根強い人気があるのではないでしょうか。
(瀬戸 樹/ライター)