絶対に「ヤリ捨てされない女性」の5つの特徴

写真拡大

世の中には、「ヤリ捨て」という言葉がありますが、「なんでヤリ捨てなんていう言葉があるのか分からない」というほど、ヤリ捨てとは無縁の女性もいます。
今回は、絶対にヤリ捨てされない女性の5つの特徴をご紹介していきます。

絶対に「ヤリ捨てされない女性」の特徴1 男性を肩書き・打算で選ばず、愛し愛される人を選ぶ


ヤリ捨てされがちな女性のひとつのパターンが、「男性を打算で選んでいる」というものです。
「この人は収入が高くてハイスペックだから」などの理由で男性とセックス したり付き合ったりする女性は、多くの場合その意図が男性にバレバレです。そのため、男性側は、「この女性は、自分の本質を愛しているわけではない」と気がつき、簡単に関係を切ってしまうのです。そして、関係を切られた女性側は、「(セックス したから、色々な恩恵にあずかれると思っていたのに、)ヤリ捨てされた」と被害者意識を持つことになるのです。
逆に、男性を肩書きや打算などで選ばず、純粋に好きという気持ちで選び、自分を愛してくれていると確信できた時点で関係を結ぶ女性は、ヤリ捨てとは無縁です。

絶対に「ヤリ捨てされない女性」の特徴2 セックスすることで愛されようとしない


好きだからという純粋な理由で男性を選ぶ女性の中にも、ヤリ捨てされる女性はいます。
それは、「セックス することで彼からの愛情を得ようとする女性」、つまり、彼から愛されるためにセックス する女性です。
この場合、彼から愛されているという確信がない段階でセックス してしまうことになるため、セックス したことで飽きられてしまう確率が高くなるのです。

絶対に「ヤリ捨てされない女性」の特徴3 セックス をさせてあげる意識がない


自分がしたいからするのではなく、「セックス させてあげている」という女性は、ヤリ捨て被害にあってしまいがちです。
逆に、「セックスは男女ともにしたいからするもの」という意識がある女性は、仮に一回切りのセックス で関係が終わったとしても、「あのとき、自分もしたかったから」と感じられるので、被害者意識を抱くことはありません。

絶対に「ヤリ捨てされない女性」の特徴4 信頼関係なしに体の関係を結ばない


ヤリ捨ては、基本的には、「信頼関係がない段階でセックス してしまった」ことにより起こります。
「好きになった」「付き合うことになった」ことをきっかけに体の関係を持つのではなく、「信頼関係ができてから」体の関係を持つようにしている女性は、絶対にヤリ捨て被害にはあいません。

絶対に「ヤリ捨てされない女性」の特徴5 誠実な男性を見抜く目がある


ヤリ捨て被害にあう女性は、単純に言ってしまうと、見る目がない女性です。誠実な関係を求めていて、誠実な男性を見抜く目を持っている女性は、ヤリ捨てとは無縁なのです。

さいごに


今回は、ヤリ捨てされない女性とはどういった女性か、について解説してきました。ヤリ捨てされた苦い過去がある方は、上記を参考に再発防止を目指しましょう。
(今来 今/ライター)