画像はイメージです

写真拡大

白田美菜子(仮名・27歳)

 私の彼は、ある一点において、激しい怒りをぶちまける瞬間があります。それは、女性の歓声です。よくテレビ番組などで、一般女性の前に人気芸能人が姿を表すと、「キャーー!!」と喜びの声を上げますよね。彼はそれが、どんなことよりも嫌いみたいで、「なんで女ってすぐ叫ぶんだよ! あーーうぜーー!」とキレるんです。なので毎回、オープニングでアーティストが階段から降りてくる有名な歌番組なども、絶対に見ようとしないですね。そういう場面がテレビで映るたびに、暴言を吐いてチャンネルを変えているのを何度も見たことがあります。

 そこまでならば、まだ大丈夫でした。でもある日、外で一緒にいた時のこと。道の端にロケバスのようなものが停車しており、その周囲には、スタッフらしき大人が何名かいるのを目撃しました。なので、「誰か出てくるのかな」と彼と話しながら、何気なく見ていたら、バスから私の好きな男性アイドルが出てきたのです。多分、ドラマか何かの撮影だと思うのですが、生で見たのは初めてだったため、我を忘れて「キャーー!」と、歓声を上げてしまいました。

 その時です。彼は「うるせぇよ! 大声出すな!」と言って、私の肩をグーで殴ってきました。確かに、急に声を出してしまった私が悪いかもしれません。でも、それまで彼に手を上げられたことなどなく、いきなり暴力を振るわれたことがとてもショックでした。女性が大声を上げてしまうのは、自分の存在をアピールして気を惹こうとする、本能的なものだそうです。なので今後、私はまた、反射的に声を上げてしまう時が来るかもしれません。殴られたのは、その一回きりでしたが、また叫んでしまったらどうしようと、恐怖を感じています。写真・aπ