関西電力の会長ら役員の金品受領問題 総額は3億2千万円と明らかに

ざっくり言うと

  • 関西電力の会長らが、福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題
  • 岩根茂樹社長は27日、会見で「金額の総額は3億2000万円です」と明かした
  • 「いずれも現時点では儀礼の範囲内以外は返却をしています」とも述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x