米国防衛省がサウジに兵士200人と地対空ミサイル配備へ イランをけん制か

ざっくり言うと

  • 米国防総省は26日、サウジアラビアの防衛のため軍事支援をすると表明した
  • 地対空ミサイル「パトリオット」と兵士200人を同国に配備すると発表
  • 石油関連施設への攻撃に対する動きで、米国は攻撃がイランの責任としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x