ジャングルポケットの斉藤慎二

写真拡大 (全11枚)

日本最大級のインターネット募金サービス『Yahoo!ネット募金』が26日、都内でPRイベントを開き「2004年のスタートから、延べ900万人の方から募金を受けつけ、募金総額が53億円を突破しました。お礼を申し上げたい」と知らせた。

同サービスの関係者は「日本は、他の先進国より、寄付文化が乏しく、寄付する行為が少ないと言われます。ですが、日本では日常的に行動するのが少ないだけ、ポテンシャルは高いと思います」と語りかけた。

クレジットカードを使った寄付だけでなく「もっとカジュアルになれば」と促し、「Tポイントを活用すると、1ポイント=1円から寄付が可能です」とスマホ端末を利用したオンライン上で、個人が保有するポイント寄付の仕方を紹介した。

今回実施されたPRイベントは「Yahoo!ネット募金『53億円募金箱』お披露目式」と題されたもの。その会場には、53億円分の500円硬貨(1060万枚)が入る巨大募金箱(高さ3.8m×幅2.8m)の設置があって、「53億円という大きさを体感してほしい」というメッセージも発せられた。

情報発信のイベントとして、東京・新宿三丁目エリアにある「新宿モア4番街 Aゾーン」を会場に、本日から29日まで開催される。

巨大な『53億円募金箱』のアンベールに立ち会ったのは、トークショーのゲストとして参加した、タレントの小林麻耶、お笑いトリオ・ジャングルポケット(斉藤慎二、おたけ、太田博久)の4名。Tポイントを活用した寄付行為、台風15号による千葉県災害への支援募金への申し込み方法を画面を見せながらレクチャーしていた。

▼ 53億円分の500円硬貨が入る巨大募金箱(高さ3.8m×幅2.8m)を披露した

(写真左から)おたけ、小林麻耶、斉藤慎二、太田博久

▼ 台風15号による千葉県災害への支援募金に申し込んだ

ジャングルポケットの斉藤慎二


小林麻耶


小林麻耶


小林麻耶

■関連リンク
Yahoo!ネット募金15周年企画 - 特設WEBサイト