U-22日本代表、10月のブラジルに続き11月にはコロンビアと対戦へ…森保監督「貴重な強化になる」

写真拡大

 東京オリンピックに出場するU-22日本代表が11月に広島でU-22コロンビア代表とキリンチャレンジカップで対戦することが決定した。17年12月に始動して以降、国内では初の対外試合となる。試合はフジテレビ系で生中継される。

 同代表は10月にもブラジル遠征を実施し、同14日に現地でU-22ブラジル代表と対戦する。

 森保一監督は「コロンビアは世界のサッカー強国のひとつで、我々にとって個の力、チームの力を上げる貴重な強化の試合になる」とコメント。「オリンピックが平和の祭典と捉えられているなかで、東京オリンピックチームが世界で二つしかない被爆地(広島、長崎)で試合をする。我々も平和があるから大好きなスポーツができるということに感謝しながら臨みたい」と意気込みを語った。

対戦カード

U-22日本代表対U-22コロンビア代表

開催日時

2019年11月17日12時50分キックオフ

会場

エディオンスタジアム広島

テレビ放送

フジテレビ系列で全国生中継(一部地域を除く)