椎名林檎、初のオールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎』ソロ初期から宇多田コラボの新曲まで

写真拡大

椎名林檎が、自身初となるオールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』を、2019年11月13日(水)にリリースする。

椎名林檎初のオールタイムベストアルバム

収録楽曲は、これまでに発表された全オリジナルアルバム及びセルフカバーアルバムを中心に、チャートや売り上げ実績、リスナーから求められているもの、各種リサーチ結果などを元に選曲。シングル曲のみならず、ライブパフォーマンスにおける人気曲やカップリング曲なども、その対象に含まれている。

ソロ初期の名曲から最新のコラボ楽曲まで網羅、宇多田ヒカルと共演の新曲も

本作はCD2枚組で、各ディスクに1曲ずつ新曲も収録。1曲はテレビ朝日金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」の主題歌「公然の秘密」、そしてもう1曲は宇多田ヒカルとの共演によるスペシャルな新曲「浪漫と算盤 LDN ver.」だ。

盟友・宇多田ヒカルを招き制作された同楽曲は、アルバムリリースに先駆けて11月2日(土)0時より配信スタート。作詞・作編曲とベーシックトラックを椎名が、管弦打楽器の編曲を村田陽一が手掛けた1曲で、生ピアノ・ヒイズミマサユ機、五弦ベース・鳥越啓介というお馴染みのメンバーに加え、ロンドンフィルハー モニック・オーケストラがアビイ・ロードスタジオで収録した演奏が収められている。

奇しくも二人は、1998年に当時の東芝EMIからデビューした同期の関係。その共演は、宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』収録の「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」に椎名が参加して以来のこととなる。

■椎名林檎コメント

「浪漫と算盤」制作に当たって

 たいへん面白いプログラムでした。ご参加くださった宇多田ヒカル氏はじめ、村田陽一せんせい、演奏家のみなさんへ、改めてお礼申し上げたいです。ありがとうございました。

 新たな作品に着手する際、わたしはいつも、なにかしら初めての試みをするようにしております。今回はとにかく、和声から旋律からなにから、いつもみたく扇情的にせぬよう注意深く編みました。ヒカル氏の声の成分がよく馴染む、酸素や水のような曲にしたくて。いつになくまろやかな響きを、味わっていただけますと幸いです。
 言葉についても、本作では少々挑戦しています。或る日ヒカル氏が「それはゆみちん(椎名のこと)ならうまいこと書きそう」などと共通の知人らと話していたらしいテーマが「ロマンとソロバン」でした。半年ほどまえ小耳に挟んで以来「受けて立とうぞ」と力み続けた結果、仕上がったのがこの作品です。唄うのにやや照れました。

 なお、二十年間、頑なに「国産採れたて」に拘って参りましたものの、これからさきはもっとのびのび自由奔放に書きたいです。どうぞ今後なお一層、よろしくお願い致します。

(などなど現場から愛を込めて...「初めまして」「改めまして」のベスト盤もご用意しました。)

椎名林檎

アザー・バージョン「浪漫と算盤 TYO ver.」配信リリース

尚、『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』とは異なるアザー・バージョンの「浪漫と算盤 TYO ver.」が、2019年11月25日(月)より配信開始する。「TYO ver.」では、椎名林檎のツアーメンバーである、みどりん、鳥越啓介、名越由貴夫、ヒイズミマサユ機による演奏を写実的に収録。現代のトーキョー・サウンドを体現した、バンドサウンドを堪能できる。

「公然の秘密」ミュージックビデオ

新曲「公然の秘密」のミュージックビデオには、椎名の前作「鶏と蛇と豚」のミュージックビデオで一人三役を巧みに演じ分け、鮮烈な印象を残したAYA SATOと、東京ゲゲゲイのMIKEYがダンサーとして出演。振付はAYA SATOが手がけている。

「幸福論」や「歌舞伎町の女王」、「丸ノ内サディスティック」、「罪と罰」、「流行」、「カーネーション」、「ありあまる富」、「長く短い祭」など、ソロ初期の名曲から最新のコラボ楽曲まで、椎名林檎20年のキャリアを総括する、まさにベストアルバムの名にふさわしい内容だ。

初回生産限定盤は特典付き

また、初回生産限定盤には、neetskillsによる「丸ノ内サディスティック」と、ヒャダインによる「ジユーダム」2つのリミックス楽曲が各ディスクにボーナストラックとしてCD初収録。さらに、パッケージが通常盤とは異なる「特製!重力半減ケース」となり、AR(拡張現実)に対応したブックレットも付属する。(※初回生産限定盤の出荷終了次第、通常盤に切り替わる)

井上雨迩ミックスによるリニューアル音源を収録

なお、本作に収録される楽曲は、ほとんど全ての椎名作品を手掛けるレコーディング・エンジニア井上雨迩が最新技術でミックスを全編アップデートしたリニューアル音源となっている。

作品情報

椎名林檎オールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎 〜初めてのベスト盤〜』
リリース日:2019年11月13日(水)
価格:初回生産限定盤(2CD) 3,300円+税
※初回生産限定盤の出荷終了次第、通常盤(2CD)へ切り替わる。

<収録曲>
■Disc-1
1. タイトル未定(新曲)
2. 幸福論
3. すべりだい
4. 正しい街
5. 歌舞伎町の女王
6. 丸ノ内サディスティック
7. ここでキスして。
8. ギブス
9. 罪と罰
10. 本能
11. 真夜中は純潔
12. 迷彩
13.茎(STEM) ~大名遊ビ編~
14. りんごのうた
=ボーナストラック= ※初回生産限定盤のみ収録
15. 丸ノ内サディスティック neetskills remix

■Disc-2
1. 公然の秘密(新曲)
2. この世の限り
3. 流行
4. 旬
5. 自由へ道連れ
6. カーネーション
7. NIPPON
8. ありあまる富
9. 青春の瞬き
10. 人生は夢だらけ
11. おいしい季節
12. 獣ゆく細道
13.長く短い祭
14. 目抜き通り
=ボーナストラック= ※初回生産限定盤のみ収録
15. ジユーダム ヒャダインのリリリリ☆リミックス

■浪漫と算盤 TYO ver. (The sun&moon in tokyo)
配信日:2019年11月25日(月)
[写真付きで読む]椎名林檎、初のオールタイムベストアルバム『ニュートンの林檎』ソロ初期から宇多田コラボの新曲まで

外部サイト

  • ビリー・アイリッシュが新曲「everything i wanted」を配信リリース
  • ハリー・スタイルズが2ndソロアルバム『ファイン・ライン』をリリース
  • ベック(BECK)が新作アルバム『ハイパーライフ』リリース、前作『カラーズ』から約2年