映画『窮鼠はチーズの夢を見る』水城せとなの人気コミック実写化、大倉忠義×成田凌の切なく狂おしい恋

写真拡大

水城せとなの漫画を実写化した映画『窮鼠はチーズの夢を見る』が、2020年6月5日(金)に全国の劇場で公開される。関ジャニ∞の大倉忠義、成田凌出演。

水城せとなの人気コミックを実写化

原作は、水城せとなのコミック『窮鼠はチーズの夢を見る』と、その完結編『爼上の鯉は二度跳ねる』。サラリーマンの大伴恭一と、その大学の後輩・今ヶ瀬渉が主人公。同性愛を扱った作品で、セクシャリティを越え、人を好きになることの喜びや痛みを純粋に描き、多くのファンから支持を得た人気作だ。

学生時代から「自分を愛してくれる女性」と付き合い、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一。ある日、後輩の今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会すると、「昔からずっと好きだった」と突如想いを告げられ、今ヶ瀬の一途なアプローチに振り回されていくうちに、やがて恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。

大倉忠義×成田凌

大伴恭一(大倉忠義)
主人公・大伴恭一(おおともきょういち)。広告代理店に勤めているのだが、優柔不断な性格で不倫を繰り返す。それがきっかけで妻から浮気調査員を送られる。演じる関ジャニ∞の大倉忠義『疾風ロンド』などにも出演し、『100回泣くこと』に続き単独主演を務める。

今ヶ瀬渉(成田凌)
恭一の大学の後輩・今ヶ瀬渉(いまがせわたる)は、浮気調査員として恭一の妻の依頼を受ける。恭一を好きになってはいけないと頭ではわかっていながらも、彼への想いを募らせ葛藤する。今ヶ瀬渉役は『さよならくちびる』『カツベン!』の成田凌が担当する。

“恋敵”役に、人気女性キャストが集結

恭一と歩の恋を阻む“恋敵”役には、話題の女性キャストが集結。

岡村たまき(吉田志織)
岡村たまきは、会社の後輩で恭一に恋心を募らせている。演じるのは『チワワちゃん』でヒロインを務めた吉田志織。
夏生(さとうほなみ)
恭一の大学時代の彼女。演じるのは「ゲスの極み乙女。」のドラム・さとうほなみ。
大伴知佳子(咲妃みゆ)
恭一の妻。演じるのは元宝塚歌劇雪組トップ娘役の咲妃みゆ。
井出瑠璃子(小原徳子)
恭一の不倫相手。小原徳子を演じるのは『片腕マシンガール』の小原徳子。

監督は行定勲

監督を務めるのは、『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』などを手掛けた行定勲。揺れ動く2人の男性の切なくも狂おしい恋を、繊細かつ大胆に描いていく。

映画化記念、11年ぶりの完全新作よみきり

映画化を記念し、原作者の水城せとなが描きおろした「窮鼠シリーズ」11年ぶりとなる完全新作よみきり「ハミングバード・ラプソディ」が、1月28日(火)発売の『月刊フラワーズ』3月号に掲載される。「窮鼠はチーズの夢を見る」の番外編となる新作では、現在に繋がる、今ヶ瀬の過去のある出来事が描かれている。また、4月10日(金)には、映画の原作となる「窮鼠」シリーズ2冊をまとめた『窮鼠はチーズの夢を見る 完全版』(仮)も発売される。

ストーリー

広告代理店に勤める大伴恭一は優柔不断な性格が災いし、不倫を繰り返してきた。ある日彼の前に妻から派遣された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉だった。不倫の事実を隠す代わりに彼が突きつけてきた条件は、「カラダと引き換えに」という信じられないものだった...。はじめは拒絶していた恭一だったが、7年間一途に想い続けてきたという今ヶ瀬のペースに乗せられ、やがて彼と過ごす時間が心地よくなっていくのだが...。

【詳細】
映画『窮鼠はチーズの夢を見る』
公開時期:2020年6月5日(金) 全国ロードショー
原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」/「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックス α」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
配給:ファントム・フィルム


[写真付きで読む]映画『窮鼠はチーズの夢を見る』水城せとなの人気コミック実写化、大倉忠義×成田凌の切なく狂おしい恋

外部サイト

  • 映画『ロマンスドール』高橋一生×蒼井優、原作者タナダユキ監督で実写化、ラブドール職人と妻の恋模様
  • 映画『とんかつDJアゲ太郎』伝説のギャグコミックが実写化、20年6月公開へ
  • 2020年公開のオススメ「恋愛映画」はコレ!ハリウッド・邦画・アニメから一挙に紹介