北海道の小島が消失 付近に浅瀬が確認され領海はほぼ現状維持

ざっくり言うと

  • 浸食で消失すれば日本の領海が狭まる可能性があるとされていた北海道の小島
  • 海上保安庁は24日、この島が消失し、付近に浅瀬を確認したと発表した
  • 同庁は消失しても領海はほぼ現状維持できるとしており、さらなる調査をする

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x