スタバでブラックエプロンをしているスタッフのすごさと秘密とは?

写真拡大 (全11枚)



【詳細】他の写真はこちら



スタバといえば、緑色がトレンドマークですよね。エプロンも緑ですが、そんな中でもスタバで黒いエプロンを見たことはありますか?実は、凄い人たちなんです!ブラックエプロンをつけている人は一体どんなスペシャリストなのでしょう?

■スタバのブラックエプロンとは?



出典:@ moonnightkissさん

スタバのブラックエプロンをしているバリスタは、スタバの中でもコーヒーの知識を豊富に持っているコーヒーマスターです。コーヒーに関してお客様からの疑問に対応し、コーヒーのおいしい入れ方や器具を使ってコーヒーを楽しめる提案をお客様にするのが、ブラックエプロンバリスタの役割です。

■スタバのブラックエプロンバリスタはどうやったらなれる?



出典:@ emika_maidoさん

ブラックエプロンの試験に受かった人だけがブラックエプロンバリスタになることができます。ブラックエプロンの試験を受ける前には、コーヒーマイスターの資格も必要です。



・スタバ店舗でコーヒーマイスターになる場合



出典:@ tibisukemamaさん

スタバでは、日本スペシャルティコーヒー協会に入会しているので、スタバの店員さん全員が、コーヒーマイスタープログラムを社員教育の一環で受講できます。養成講座と、実技講習を修了した人は、認定試験に合格すれば、コーヒーマイスターに認定されます!



・アルバイトと正社員の社内試験の資格



出典:@ sauu0714さん

スタバの社内試験はアルバイトと正社員では違います。アルバイトが受ける試験は「バリスタ」「バリスタトレーナー」「シフトスーパーバイザー」の3種類あります。正社員が受ける試験は「グリーンエプロンアンバサダー」「グリーンエプロンエキスパート」の2種類です。



<アルバイト用の試験>

出典:筆者撮影

【バリスタ】アルバイトはバリスタからスタートしますが、そのバリスタも資格なのです。バリスタになるためには、1,000通り以上のメニューを提供できるように勉強する必要があります。バリスタを取得するためには、最初の1カ月間、バリスタトレーナーから研修を受けなければなりません。その後社内試験にチャレンジします。試験に合格すればバリスタです!バリスタ資格には階級が有り、ドリンクのサイズ名で区別がつけられているそうですよ。【バリスタトレーナー】バリスタの経験をこなしながら認定試験を受けて、合格すればバリスタトレーナーの資格を得ることができます。バリスタトレーナーになると、バリスタを目指す新人の研修を任されます。【シフトスーパーバイザー】シフトスーパーバイザーは、バイトリーダーとして時間帯責任者を任せられるキャリアです。社員登用試験を受けられる資格にもなります。バリスタトレーナーとして、仕事仲間からの評判も良く、今後の活躍を期待される人材であれば、店長の推薦でシフトスーパーバイザーにチャレンジすることができます。まず、DM(ディストリクトマネージャー)と面談をした後に、トレーニングを受けて、取得認定されれば、シフトスーパーバイザーになることができます。



<正社員用の試験>

出典:@ mayumin_94さん

【グリーンエプロンアンバサダー】入社時は、グリーンエプロンアンバサダーから始まります。入社4年目以降に1年に1度ライフスタイルに合わせてキャリアパスを選ぶようになります。グリーンエプロンアンバサダーは全国転勤があり、1〜2年の社内インターンシップや社内公募制度を利用してキャリアアップ。試験を受けながら階級をあげていきます。【グリーンエプロンエキスパート】地域限定のストアマネージャーのキャリアを追及するグリーンエプロンエキスパート。グリーンエプロンアンバサダーと違うのは、地域限定で仕事ができ全国転勤がないことです。グリーンエプロンアンバサダーと同じように試験を受けて階級をあげていきます。



<アルバイトも正社員も目指せる試験>

出典:@ a_3_coさん

【ブラックエプロン】アルバイトも正社員も資格を取りながら、ブラックエプロンを目指すことができるんです!ブラックエプロンもスタバの社内資格のひとつです。年に1回のブラックエプロンの試験を合格した人に与えられる資格で、合格率が約1割の難しい試験です。

■全国のスタバにブラックエプロンは何人いる?



出典:@ saredocoffeeさん

スタバの公式サイトにはブラックエプロンの人数が書かれていないので、正確な数は不明です。しかし、ブラックエプロンバリスタの合格率から考えると、全国のスタバで働いている方の1割ほどはブラックエプロン以上の資格を保持しているということになりますね。このことからもブラックエプロンを着ている人たちは、コーヒーに関してのスペシャリストだということがわかります。

■全員がブラックエプロン!新宿マルイ本館2階のスタバ



出典:@ a_3_coさん

新宿マルイ本館2階の店舗は、スタッフ全員がブラックエプロンというお店です。他の店舗と比べて、スタバのロゴである人魚のセイレーンが白ではなく、黒になっています。ロゴに合わせて、店内は多店舗と比べて落ち着いた雰囲気です。6席しかない「STARBUCKS RESERVE(スターバックスリザーブ)」で、他店とは違うコーヒー豆を使った、他では味わうことができないコーヒーを目の前で入れてもらえます。どんなコーヒーが良いのか迷ったときは試飲が可能です。苦みや酸味の度合いを聞いてもらい、好みに合ったコーヒー豆を選ぶことができるんです!普段のコーヒーと違った楽しみ方ができる店舗が新宿マルイ本館2階のスタバです。

■スタバで見つけたいブラックエプロン!



出典:@ mayumin_94さん

普段は、気にせずに注文して飲んでるスタバのメニュー。緑のエプロンのスタッフさん以外にもブラックエプロンのスタッフさんを見つけたら、コーヒーの相談をいろいろとしてみるとステキなアドバイスをいただけるかもしれませんよ。