13歳の玉井陸斗が男子高飛び込みで最年少優勝 五輪へ一歩前進

ざっくり言うと

  • 23日に金沢市で開催された、飛び込みの日本選手権・男子高飛び込み
  • 11日に13歳になった玉井陸斗が、全種目を通じて史上最年少優勝を果たした
  • 玉井は「しっかり五輪へ一歩を踏み出せるような大会だった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング