些細なことをきっかけに、いままで何とも思っていなかった男性を好きになったりしますよね。彼らも同様に、本当に小さな出来事から身近な女性に好意を抱くことがあるのだとか。そこで今回は「男性が職場の女性に胸キュンした瞬間」についてご紹介します。

1. 困ったようにニコッ

「飲食店で働いているのですが、その日はなぜか朝から忙しくて。そしたら同僚が『もう忙しすぎて大変ですよね』と、困ったようにニコッと笑ってきた。その笑顔がかわいすぎて、思わずキュンときちゃいました」(20代/飲食)

▽ 仕事がバタバタしていると余裕がなくなりがち。そうするとみんな焦りやイライラが募ってきます。つい口調が厳しくなってしまう女性もいるでしょう。そんな中、隙を見計らって「今日の仕事はちょっと大変ですね」などと話しかけてもらえると、彼らも癒されるよう。困っているような笑顔ってなかなか見ないので、よりキュンとするみたいですよ。

2. 軽いイメチェン

「いつもはひとつ結びの女性が、髪の毛をおろしてきた。『こんなに髪長かったんだ〜』『なんか髪サラサラだな』と、無意識のうちにその子に目がいってしまいました」(30代/IT)

▽ 毎日顔を合わせるからこそ、軽いイメチェンも効果大! たとえばポニーテールでもヘアゴムをオシャレな物に変えてみるとか、前髪をカーラーで巻いてみるとか……。それだけでも「あの子なんかいつもと違うな」と興味を持ってもらえるもの。
またオフィスカジュアルだと、つい服の色味も暗くなりがち。差し色として明るさをプラスするだけで、雰囲気が変わるだけでなく、自分自身も少しテンションが上がりますよ。

3. 疲れているときに飲み物をくれた

「残業で寝不足が続き、ちょっと疲れていた。そんなときに事務の子が『あまり無理しないでくださいね!』と温かい緑茶を入れてくれたんです。『もしかして俺のこと心配してくれた?』と思ったら、少しドキッとしてしまった」(30代/営業)

▽ 他人が入れてくれる飲み物って、何であんなにおいしいんですかね! 特に疲れているときの温かいドリンクは、心に染みわたります。気を使ってくれたのがわかるからこそ、男性もその優しさにキュンとするのでしょう。

4. 仕事がひと段落して安心した顔

「大きな案件があったので、みんな毎日根を詰めて取り組んでいた。でもやっとその案件がひと段落したとき、『良かった〜!』と安心した同期の顔が忘れられません」(30代/企画)

▽ ホッとしている顔って、無防備な上に素が垣間見えるので、彼らも思わずドキドキ。いままでのキリッとした表情とのギャップが、さらに女性をかわいらしく見せてくれます。「この子ってこんなに笑うんだ」と、急に気になる存在になるみたいです。