阿武松親方が体調不良などで相撲協会を退職へ 部屋は音羽山親方が継承

ざっくり言うと

  • 阿武松親方が日本相撲協会を退職する意向を固めたことが22日、分かった
  • 審判部長を務めていたが、体調不良で7月の名古屋場所から休場が続いていた
  • 阿武松部屋は弟子の音羽山親方(元幕内大道)が継承する方針という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング