名将ヴェンゲル、吉本興業とマネジメント契約を締結「今秋、日本で会いましょう!」

写真拡大

吉本興業株式会社は22日、アーセン・ヴェンゲル氏と日本国内におけるマネジメント契約を締結したことを発表した。

1996年から22年にわたってイングランドの名門であるアーセナルを率いて、3度のプレミアリーグや7度のFAカップなど数々のタイトルを獲得したヴェンゲル氏。2017-18シーズン限りで同クラブの指揮官を退任したヴェンゲル氏は、次に現場復帰するクラブも注目されている。

そんな中、日本国内におけるマネジメント契約を締結した吉本興業は、同氏のサポート業務を務めることになるという。アーセナル指揮官就任前に名古屋グランパスを指揮し、1995年には天皇杯で優勝に導いたヴェンゲル氏は、10月21日に来日することが決定している。そして同24日には、ヨシモト∞ホールで講演会を行うとのことだ。

今回のマネジメント契約締結を受け、ヴェンゲル氏は以下のようにコメントしている。

「名古屋グランパスを指揮して、天皇杯を獲得してから25年の月日が流れました。東京に戻ってきます。本当にうれしいです。日本サッカー界の皆さまに再会できることを今から心待ちにしています。今秋、日本で会いましょう!」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です