大統領専用機に乗り込む文大統領夫妻=22日、城南(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日午後、国連総会出席のため出発する前にソウル空港(軍用空港)でハリス駐韓米大使らと会い、「韓日関係のため、韓米関係が揺らぐことはない」と話した。政府関係者が伝えた。

 文大統領は「最近の韓日関係の厳しさが韓米関係に影響してはならない」と述べ、ハリス氏は「トランプ大統領もその内容を承知している」と答えた。

 ニューヨークでは3泊5日の日程で、韓米首脳会談や国連総会での一般討論演説などの日程をこなす。26日に帰国の途に就く。