サッカー中国代表GK張鷺(2018年8月28日撮影、資料写真)。(c)TOSHIFUMI KITAMURA / AFP

写真拡大

【AFP=時事】サッカー中国代表GKの張鷺(Zhang Lu)が、飲酒運転をしたとして代表チームから追放された。中国サッカー協会(CFA)が21日、発表した。

 CFAの発表を引用した国営新華社(Xinhua)通信によると、32歳の張は、キャプテンを務める中国スーパーリーグ(1部)の天津天海(Tianjin Tianhai FC)でも無給での出場停止となった。また、CFAに関連した活動も停止された。

 張は18日に身柄を拘束されると、天津警察が21日になって事実を公表したことを受け、CFAに処分を科された。

 CFAは2017年にも、飲酒運転をした末に複数台が絡む接触事故を起こしたとして、天津権健(Tianjin Quanjian FC)に当時所属していたMF張修維(Zhang Xiuwei)に活動禁止処分を科している。

【翻訳編集】AFPBB News