画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Vivaldi Technologiesは9月19日(米国時間)、「Vivaldi 2.8: Inspires new desktop and mobile experiences|Vivaldi Browser」において、Webブラウザ「Vivaldi」の最新版となる「Vivaldi 2.8」の公開を伝えた。今回のバージョンはバグ修正や細かい機能変更または調整という位置づけにあり、目新しい機能の追加などは行われていない。

Vivaldi 2.8における主な変更点は次のとおり。

ブックマークメニューバーへのキーボードナビゲーションの追加

ブックマークマネージャーカラム幅を調整可能に変更

ブックマークの水平メニューまたはブックマークバーにおけるホバリングをサポート

キーボードショートカットによる画像切替のサポート(Ctrl-Alt-Shift-Iまたは⌥-⌘-I)

ベースのChromiumをChromium 77.0.3865.78へアップグレード

Vivaldi Technologiesは先日、Android向けのVivaldi Browser ベータ版を公開した。このベータ版はGoogle Playからダウンロードすることができる。デスクトップ向けのVivaldiとAndroid向けのVivaldi Browserはデータを同期することなどが可能。Vivaldi TechnologiesはAndroid向けVivaldiの評判は上々としつつ、ユーザーに対してさらにテストを行ってほしいと呼びかけている。

Net Applicationsの報告によれば、2019年8月におけるVivaldiのシェアは0.08%と小さい。オープンソース版のChromeとも言えるChromiumとほぼ同じシェアとなっている。しかし、シェアの大きい主要なWebブラウザの外見や機能が徐々に同じようなものに向かっていく中、ユーザーに対してさまざまな選択肢を提供するというVivaldiのスタイルは独自性が強く興味深い。