まさにクラブ史上最高の勝利!8発圧勝のマン・Cに生まれた6つの記録とは?

写真拡大

プレミアリーグ第6節でワトフォードに8-0と圧勝したマンチェスター・シティ。この試合は、マン・Cにとって記録ずくめの一戦となった。

前節ノリッジ・シティに敗れ(2-3)、首位リヴァプールとの差が広がった王者マン・C。しかしエティハド・スタジアムでのワトフォード戦では、前節のうっぷんを晴らす最高のパフォーマンスを見せた。

開始52秒でのダビド・シルバでのゴールを皮切りに、18分までにセルヒオ・アグエロ、リヤド・マフレズ、ベルナルド・シウバ、ニコラス・オタメンディが得点を奪う。後半にもゴールラッシュが続き、B・シウバの2ゴールとケヴィン・デ・ブライネが追加点を奪い、8-0の圧勝劇を見せた。

この圧勝劇では、マン・Cに6つの嬉しい記録が生まれている。データ会社『Opta』によると、先制点となったD・シルバのゴールは今季のプレミアリーグ最速ゴールに。また、開始18分間での5ゴールは、プレミアリーグ記録となっている。この試合では6人が得点を挙げたが、これはプレミアリーグ史上3度目の記録となった。

さらに、8-0での勝利は、イングランドトップリーグにおけるクラブ史上最高の勝利に。ワトフォードから見ると、クラブ史上最悪の敗戦となっている。なお、昨季の前回対戦でも6-0と大勝していたマン・Cだが、同じ相手から2試合連続で6ゴール以上を奪ったのは、9年ぶりのこととなっている。

またこの試合で2点目を決めたアグエロだが、これがエティハド・スタジアムでの通算100ゴール目に。これはティエリ・アンリ(ハイバリー:114)、ウェイン・ルーニー(オールド・トラッフォード:101)に次いで、同一スタジアムで100ゴール以上を決めた史上3人目の選手となっている。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です