ハロウィーン気分盛り上がる!必食の【ディズニー・ハロウィーン】スペシャルメニューまとめ

写真拡大 (全9枚)


大好評開催中の「ディズニー・ハロウィーン」(2019年10月31日まで)に出かけるなら、ショー、パレード、デコレーションはもちろんのこと、食事メニューもぜひチェックしておきたいところ。ハロウィーンの雰囲気たっぷりのスペシャルメニューが目白押しです。早速、オススメのスペシャルメニューをまとめて紹介します。

《合わせてチェック》身に着けなきゃ始まらない【ディズニー・ハロウィーン】スペシャルグッズをチェック

 

【東京ディズニーシー】妖しい見た目とは反対に超ハッピーになれる美味しさが◎

“ダークで妖しいハロウィーンの祝祭”をテーマに妖しい雰囲気満載の東京ディズニーシー。食事も、そんな妖しい気分をたっぷり感じられるようなスペシャルメニューとスーベニア付きメニューが約15種類販売されています。

「カフェ・ポルトフィーノ」では粗挽きビーフをじっくり煮込んだ竹炭入りソースのパスタ、トレビスやブラック・トルティーヤのサラダ、そして魔女のお供 黒猫のケーキ、ソフトドリンクがセットとなったスペシャルセット(¥1,880・下写真)がお目見え。



おどろおどろしい見た目とは裏腹に、美味しさも満足感も最高ハッピーになること確実です。



▲海の魔女をイメージしたスパークリングカクテル。白ワインベースにカシス&パッションフルーツが加わり、程よい甘みと酸味が楽しめます♪

また、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の海の魔女がモチーフとなったスペシャルカクテル(¥680・上写真)などハロウィーンをイメージしたカクテルも全5種類あるので合わせてチェックしてみてください。

もちろん食べ歩きメニューも、ハロウィーンならではのスナック&スイーツが続々と登場。



「ノーチラスギャレー」では、ミイラに扮したゴースト風の可愛い肉まん“スペシャルまん”(¥600・上写真左)が登場。中身は鶏肉とくわい、キャベツといったユニークな味わいも見逃せません。また「シーサイドスナック」では、おなじみの“うきわまん”が紫色になったハロウィーンバージョン“スペシャルうきわまん”(¥600・上写真右)に。中は照り焼きチキン入りで、見た目も味も濃い、まさにスペシャルな味になっています。

「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」では、コウモリ形のチョコがトッピングされたスーベニアカップ付のブルーベリームース&カシスゼリー(¥800・下写真)が発売中。



仮装したミッキーと仲間たちのスーベニアカップはとっても可愛いです。

 

【東京ディズニーランド】可愛いゴーストは写真映え確実!見た目も味もユニークなメニューがズラリ♪

東京ディズニーランドでは、ユニークで妖しいハロウィーンがテーマ。ゴーストが主役だけあって、約15種類のメニューも可愛いゴースト尽くしになっています。



「プラザパビリオン・レストラン」のスペシャルセット(¥1,940・上写真)は、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』がモチーフとなったハンバーグやスープ、さらにデザートはパンプキンムースケーキなど、まさにハロウィーン尽くし⭐︎さらにパン、もしくはライス、飲み物が付く豪華セットです。

また、おもしろメニューも盛りだくさん。「フードブース(トゥモローランド側)」では、鳥唐揚げといなりドッグ(¥500)という斬新な組み合わせメニューが登場。



さらに「ザ・ガゼーボ」で提供されている、コーンに紫イモのマッシュポテトと牛カルビがインした、牛カルビコーン(¥500・下写真)もオススメ。



そして「ボイラールーム・バイツ」、「キャプテンフックス・ギャレー」のポップコーンソーダ&ドーナツ(¥600・下写真)は、ドリンクなのにポップコーンの味がするだけでなく、ドーナツ付きという見た目もユニーク!



いずれもインスタ映えバッチリな見た目も魅力です。

 

東京ディズニーシー、東京ディズニーランド、それぞれテーマに合った豪華な特別メニュー。ここで紹介した他にも、美味しくて可愛いメニューがたくさん用意されているので、お腹が許す限り、たっぷりと堪能してみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:(c)Disney>