台風15号が直撃した千葉県 大量の「災害ごみ」が住民を悩ませる

ざっくり言うと

  • 台風15号が直撃した千葉県の被災地では、大量の「災害ごみ」が出ている
  • 仮置き場が設けられているが、想定以上の量で受け入れを一時中止することも
  • 各市町や県の担当者も「どれだけの量になるか見通しがつかない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング