残暑は「サテンスカート」がおすすめ♡大人の軽やかコーデ4選

写真拡大

残暑が残る時期は軽やかなサテンコーデがおすすめ。
オトナっぽい光沢が特徴で、サラサラまとわりつかない夏に最適なアイテムです。
まだまだ暑さが残る時期はサテンスカートでおしゃれを楽しみましょう。

(1)パープル×ホワイトタンク


深いパープルはオトナっぽいコーデに最適です。
トップスをホワイトタンクにすることで、爽やかさをプラス。

定番色であるホワイトをパープルが引き立たせ、今年らしいトレンド感があります。
ペタンコサンダルとカゴバックを合わせるとカジュアルに。
ヒールサンダルとブラックバッグを合わせるとデートコーデになります。

個性ある色に感じるパープルですが、意外と着回しがしやすい色なのです。

(2)パープル×ブラック、ネイビートップス


深いパープルとブラック、ネイビーのトップスは、残暑が厳しい初秋に最適。
暑い日や涼しい日が繰り返すこの時期は、そろそろ秋っぽい色がマッチします。

上半身をコンパクトにまとめられる色で、着痩せ効果も期待できますね。
上品なコーデになるため、デートや出勤時にもバッチリです。

(3)ロングワンピと重ね着


スリットが入ったロングワンピの下にサテンロングスカートを合わせると、トレンド感が出ます。
上級者コーデのように感じますが、チラ見せする感覚で挑戦してみましょう。

同系色のワンピとスカートを合わせるのがおすすめで、誰でも簡単に重ね着コーデができます。
他の人と差をつけたい人は、思い切ってイエローのスカートをチョイス。
シンプルなワンピが個性的に大変身です。

(4)ブラウン×ネイビートップス


日に焼けた肌にぴったりのブラウンはネイビーとの相性が抜群。
二の腕が適度に出るトップスを選ぶと、初秋の暑さでも爽やかに着こなせます。
カーデを肩からかけると肌寒い朝晩も安心です。

同色のバッグやサンダルとシルバーのアクセサリーで上品なオトナコーデの完成です。

薄いブラウンは、トップスを変えることで夏でも大活躍するカラー。
一枚持っていれば便利なアイテムですね。

残暑厳しい初秋は何を着たらいいのか悩む時期です。
つるんとした素材のサテンスカートなら暑さが残る時期でも大丈夫。
秋を感じさせながら軽やかなコーデが楽しめますね。

(liBae編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。