今、知っておきたい!SNSで話題の「国内絶景スポット」4つ

写真拡大

紅葉も深まり、いろどりが鮮やかになる秋。そんななか、SNSを中心に「日本じゃないみたい!」「キレイすぎる!」と話題になっているスポットがあります。いち早く訪れれば人も少ないですし、SNSに載せれば注目の的です。そんな、訪れるなら今!の最旬スポットをご紹介します。

(1)夢の吊り橋(静岡県)

静岡の寸又峡にある夢のつり橋。青い人工湖のうえに細い橋がかかっていて、SNSを中心に人気スポットとなっています。特に秋は周りの山が紅葉し、素晴らしいコントラストに。橋を渡るまでにかなり並ぶこともあるので、早めに出発すると良いでしょう。ちなみに、行先まではかなりの山道。運転手の人でも酔うことがあるほどのくねくねした道を、長時間走り続けます。すれ違うのもギリギリな道をひたすら通っていくので、車酔いする方は酔い止めを必ず持っていきましょう。

(2)瑠璃光院(京都府)

春と秋だけ、期間限定で一般公開される瑠璃光院。こちらは床やテーブルへ紅葉が反射し、まるで鏡の世界といえるような絶景を楽しむことができます。2019年は10月1日から拝観スタート。整理券配布になり、当日でも整理券がなくなれば入ることはできないので、早めに訪れるのがおすすめです。

(3)山中湖花の都公園(山梨)

富士山と一緒に花畑を見ることができるこちらの公園。季節によって花は変化しますが、8月下旬から10月まではコスモスやジニアをみることができます。ドライブでぜひ訪れてみてくださいね。

(4)巾着田(埼玉県)

秋になるとヒガンバナが咲き乱れる巾着田。一面を真っ赤なヒガンバナが多い、この世のものとは思えない幻想的な景色を作り出してくれます。ベストシーズンは9月中旬から9月下旬。この期間はお祭りも開催されるので、屋台も一緒に楽しむことができますよ。SNSで話題になっている、国内の絶景スポットをご紹介しました。どのスポットも季節感あふれた素敵な絶景スポットです。ぜひ一度見に行ってみてはいかがでしょうか。(恋愛jp編集部)