2019年秋は、“ベイクドカラー”がトレンド。ベイクドとは「焼く」という意味で、こんがりと焼けた色味のことを指します。

「焦げた色。ふむ。で、ベイクドカラーって結局何色のこと……?」

そんな人のために、今回はチェックすべき3色をお伝えします。
押さえておくべきベイクドカラーは「ブラウン・カーキ・くすみピンク」この3つです!

トレンドも季節感も手に入るこっくりブラウン

秋に映えるブラウンは、今季のトレンドカラーでもあります。旬の“ベイクドカラー”を代表する色なので、まずはブラウンアイテムを手に入れましょう。ブラウンベースでコーデを組めば、簡単に旬スタイリングに仕上がりますよ。

着用アイテム詳細

カーキでこなれ感たっぷりの秋に

こなれ感を演出できるカーキ。グレーっぽいカーキならきれいめに、グリーン寄りのカーキはカジュアルにと選ぶ色味によって印象チェンジが可能です。アウターやシャツでサラッと羽織るコーデは鉄板と言えそう!

甘さ控えめ、“大人の可愛さ”が手に入るくすみピンク

くすんだピンクもベイクドカラーのひとつ。甘さを抑えられるので、普段はあまりピンクを着ないという方にもおすすめしたいカラーです。大人女子らしい可愛さがまとえますよ。

秋のトレンド、ベイクドカラー。
「ブラウン・カーキ・くすみピンク」の3色をぜひチェックしてみてください……♪