アーセナルのブカヨ・サカ photo/Getty Images

写真拡大

強豪クラブにとってヨーロッパリーグのグループステージは、若手選手をテストする場にもなる。フランクフルト、スタンダール・リエージュ、ギマランイスと同居するアーセナルも、グループステージは主力を休ませつつ勝ち抜いて突破していきたいとの考えを持っているのだろう。

19日にフランクフルトと対戦したアーセナルは、ジョー・ウィロック、エミール・スミス・ロウら若手を先発起用。中でもサポーターのハートを掴んだのが2点目を奪った18歳のFWブカヨ・サカだ。

先発したサカは昨季ヨーロッパリーグ・ベスト4のフランクフルト相手に1ゴール2アシストと大暴れ。特に85分に決めたコントロールショットは見事で、今後が楽しみなレフティーアタッカーだ。

英『Daily Star』が興奮するサポーターの声を伝えているが、18歳のサカをリオネル・メッシと比較する者まで出てきている。18歳という年齢を考えれば、将来的にメッシのような選手に育つ可能性もゼロではない。サポーターはアーセナルのメッシとなることを期待しているのだろう。

「メッシは自分の部屋にサカの写真を飾るんじゃないか」

「少数派の意見かもしれないが、サカはメッシより良い」

「ジョークではない。サカはメッシとクリスティアーノ・ロナウドより良い選手になるだろう」

サカだけでなく、ウィロックやエミール・スミス・ロウも確かな才能を持つ選手たちだ。アーセナルは彼らヤングスターたちを上手く育てていけるだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/