ウェス・アンダーソン監督最新作 映画『The French Dispatch(原題)』20年公開予定

写真拡大

ウェス・アンダーソン監督最新作、映画『The French Dispatch(原題)』が、2020年に公開予定。

『ダージリン急行』、『ファンタスティック・Mr.FOX』『グランド・ブダペスト・ホテル』など、数々のヒット作を世に送り出してきたウェス・アンダーソン監督。2018年に公開された『犬ヶ島』は、ストップモーション・アニメーションで日本を舞台にした物語を描いたことで、国内でも話題に。作品に参加したRADWIMPSの野田洋次郎や、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリといった豪華声優キャストにも注目が集まった。

最新作は、20世紀フランスの“架空の新聞社”が舞台

新作『The French Dispatch(原題)』は、20世紀フランスの架空の街にある、米国新聞社の支局「The French Dispatch」が舞台。ストーリー詳細は明かされていないが、そこで活躍するジャーナリストたちへの“ラブレター”を描き出すという。細部の作り込みなど、独自の世界観を持ったウェス・アンダーソン監督が、どのような映像世界で物語を映し出すのか。今後のアップデート情報に期待が募る。

ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメら豪華出演キャスト

また新作には、豪華出演キャストが勢ぞろい。

スリー・ビルボード』のベニチオ・デル・トロや、『君の名前で僕を呼んで』ティモシー・シャラメをはじめ、ジェフリー・ライトやベニチオ・デル・トロといった俳優らがウェス・アンダーソン作品に初参加するほか、フランシス・マクドーマンド、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントンオーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイといった“常連組”も集結。またフランスからは、レア・セドゥ、マチュー・アマルリックらが参加する。

【詳細】
『The French Dispatch(原題)』
公開時期:2020年予定
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメ、ジェフリー・ライト、レア・セドゥ、マチュー・アマルリック、フランシス・マクドーマンド、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントン、オーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイ


[写真付きで読む]ウェス・アンダーソン監督最新作 映画『The French Dispatch(原題)』20年公開予定

外部サイト

  • 映画「007」最新作『NO TIME TO DIE』主演ダニエル・クレイグ、ラミ・マレックも参戦
  • 映画『マイ・ビューティフル・デイズ』主演ティモシー・シャラメ、教師に恋する学生役に
  • ティモシー・シャラメ主演『ホット・サマー・ナイツ』甘く美しいひと夏の経験を描いた青春映画