女子競輪選手で自転車競技のナショナルチームで活躍している鈴木奈央が、自身のTwitterで、22日、静岡県・伊豆市で開催される『2019全日本自転車競技選手権大会 オムニアム』に出場することを告知している。
 日本競輪選手養成所のJKA250バンクで行われるため、無観客試合になるが、YoutubeによるLIVE配信がされる予定。鈴木は「よかったら見てね」として、自身の写真などとともにそのURLを公開した。

 フォロワーからは「全力で走りましょう!」「無事故で良い成績残せますように!ファイト」といった応援のほか、二つ結びにしているためか、あどけなさも感じられる鈴木のショットについて、「なんか幼くなった!笑 髪型か!笑」「5日の伊東で見た時より可愛いし、若く見れるね!」などいった声があがっている。
 
■ミッドナイト競輪                            
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket                            
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。