今季11勝目をマークした田中将大【写真:Getty Images】

写真拡大

メジャー挑戦6年目で初の地区優勝、シャンパンファイトで喜び爆発

 米大リーグのヤンキース・田中将大投手が19日(日本時間20日)、本拠地エンゼルス戦に先発し、7回4安打1失点と好投。今季11勝目をマークし、メジャー挑戦6年目にして初の地区優勝を決めた。その後は歓喜のシャンパンファイトに参加。球団公式インスタグラムは歓喜のチーム集合写真や田中がはしゃぐ模様を画像付きで公開している。

 この瞬間を待っていた。田中にとってメジャー挑戦6年目で初の地区優勝。チームにとっては7年ぶりの歓喜の時だ。試合後、グラウンド上で集合写真を撮影したが、待ち切れずに早くもシャンパンのしぶきが上がった。一緒に納まった田中も満面の笑み。さらにシャンパンファイトでは会場では瓶を手にしてはしゃぐ田中の姿もあった。

 球団公式インスタグラムは一連の模様を画像付きで公開すると、ヤ軍ファンの喜びもひとしお。コメント欄には「美しい」「これ大好き」「最高の球団、おめでとう!」「このチームは素晴らしすぎる」「タナカは最高だ」「なんてチームだ」「よくやった」「ワールドシリーズ制覇したみたい」などと反響の声が寄せられていた。

 今季はチームを牽引する活躍ぶりで地区優勝に貢献した田中。プレーオフでも先発の一角として重要な役割を担うことになりそうだ。(THE ANSWER編集部)