ふっくらスリーブ&ゆるシルエットが可愛い!ユニクロクルーネックTで秋の着回し4style

写真拡大 (全5枚)

アパレル歴20年のフリーライターKUMICOです。秋のヘビロテアイテムといえばシンプルな長袖Tシャツ。今回は袖口の切り替えでスリーブふっくら&ゆるシルエットが特徴的なユニクロの「コットンリラックスフィットクルーネックT(長袖)」をピックアップ。ベーシックの強みをいかしたコーディネートをご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

タータンチェック&ローファーでトラッドに

Tシャツ:UNIQLO
デニム:無印良品
めがね:beik
バッグ:GU
ローファ―:GU

ベージュのクルーネックTにストレートのインディゴデニムを合わせたコーデは、デニムの裾を幅広ロールアップにしてトレンド確保。

この秋おさえておきたいタータンチェック柄のトートバッグと、ビット付ローファーでトラッドな雰囲気に仕上げました。

ちょっぴり少年っぽく、だけどガーリーさも備わる着こなしは、いつものカジュアルスタイルをアップデートしてくれるはずです。

ブラウン系×ホワイトでオフィス仕様に

Tシャツ:UNIQLO
パンツ:fifth
ストール:MERCI
バッグ:MAISON VINCENT
パンプス:GU

まろやかなベージュはホワイトと好相性。ワイドパンツ&パンプスと組み立てて上品見えするコーデに仕上げました。

カットソーの袖はたくし上げるとスリーブが膨らむのでこなれ感アップ。時計やバングルも映えて一石二鳥です。

馴染みやすくポイントにもなるボルドーのストールは、会社帰りの少し肌寒くなる時間帯にもピッタリ。おしゃれ度数もさらに上昇します。

コーデュロイキャップで秋モードを高める

Tシャツ:UNIQLO
パンツ:ZARA
バッグ:しまむら
キャップ:GU
スニーカー:PUMA

ベージュ×ダークブラウンの同系色コーデは、レオパード柄のウエストバッグで辛口カジュアルに。

ゆるトップスとプリーツパンツでルーズに傾きがちなスタイルも、ウエストバッグを投入することでメリハリを作ることに成功します。

メンズライクなキャップはコーデュロイ素材を選んでトレンド意識。白スニーカーで軽やかさも取り入れました。

ルーズ&タイトでモードに寄せる

Tシャツ:UNIQLO
パンツ:ZARA
バッグ:MAISON N.H PARIS
スニーカー:adidas

優しげベージュをモードに装いたいならブラックONがベター。タイトなスキニーに合わせるときは、細見えを狙えるトップスアウトが定番です。クルーネックTはサイドにスリットが入っているので、アウトにしたときも決まるのが◎。

秋トレンドのアニマル柄のショルダーバッグをアクセントに、バイカラーのスニーカーを投入しました。アーモンドトゥの細身スニーカーは、大人カジュアルに品を添えてくれる存在です。

ユニクロの「コットンリラックスフィットクルーネックT(長袖)」は、適度に厚みのある100%コットン素材で、初秋のおしゃれの味方です。

ベージュは今シーズン注目のカラー。ブラウン系の同色コーデにも使えるので、ぜひチェック&トライを♪