小4遺棄で父親の逮捕状請求へ 決め手は容疑認めるような供述

ざっくり言うと

  • 埼玉で小4男児が殺害された事件で警察が父親の逮捕状請求の手続きに入った
  • 父親は18日と19日に事情聴取を受け、最初は曖昧な供述をしていたという
  • だが、その後に遺棄を認めるような供述を始めたため、決め手となったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング