【アイメイクの新常識】「眉から下まぶたまで」を意識!今っぽデカ目の作り方

写真拡大 (全16枚)

アイメイクにマンネリを抱えていたり、ついやりすぎ顔になっちゃう人注目!これまでのアイメイクを少しだけ見直してみませんか?これからは『ちょうどサングラスをかけたときにすっぽり入るエリア』をまるごとアイメイクってことにして、今どきに更新しつつ大きく印象的な目を手に入れちゃおう♡

Rule

「眉から下まぶたまで込み」でメイクすべし!

ここでは「アイメイクは目を盛る」という概念をいったん忘れて、眉も目の大枠の一部であり、下まぶた(涙袋)もきちんと陰影をつけるものイ罰个┐泙靴腓Α これならパーツごとに区切ることなく全体をなじませながらメイクしていくことでつながりができて、ただのデカ目だけで終わらず、より自然でこなれた雰囲気もまとえるんです。

つまりこういうコト

普通は目といえば『今まで』の範囲だったけど…『これから』のように目のタテ幅の領域が拡大!デカ目のポテンシャルがこんなに増える。

全体でみるとこんなにも違う

今までのアイメイク

アイラインやマスカラで目のきわだけ盛るとかえって小粒に見えちゃう!

新アイメイク

眉と目元につながりができてソフトに目ヂカラUP!

トップス 5,300円+税/MISCH MASCH

Check!

今までのアイメイクNGポイント

眉だけが濃くて目が負けちゃってる
せっかくの二重がラインでつぶれて見えない

全体的に濃い色を使いすぎるのはNG

顔の中には、くっきりとした直線やコントラストは存在しません。そこにラインなどで黒々しく締めるのは逆効果。がっつりシャドウでグラデにするのもケバさ倍増のモト!

新アイメイクはいいコトだらけ♡

主張しすぎずアイフレームもしっかり強調
眉と目の距離が縮まりホリ深顔に
下まぶたも拡張することで顔の余白が埋まり小顔にも

『引き算する』ことが重要!

浮かずに立体感のある眉と、そこから連動した奥行きと強弱をつけた目元で、全体的にふんわりと統一感を出せば、濃いメイクじゃないのに不思議とモトからパッチリ風に!

新アイメイクは他にもイイコトたくさん♡

抜け感が生まれて今っぽくアカ抜ける
どんな目のタイプにも似合う
リップ主役のメイクがよりキレイに映える

ピアス 1,500円+税/スリーフォータイム(ジオン商事)

あわせて読みたい

▶︎『2wayマスカラ』って知ってる?眉もまつ毛もこれ1本でOK♡

撮影 / 風香(LOVABLE) ヘア&メイク/森川誠(PEACE MONKEY) スタイリング/内藤美由貴 モデル/中村里帆(本誌専属)