可愛いが過ぎる原宿のベーカリーは映えの宝庫♡人気の理由とおしゃれに撮るための撮影テク【109writer’s STYLE/ももかちゃん#04】

写真拡大 (全15枚)

見てるだけで気分が上がるPOPでエッジの効いた雑貨を取り扱う「Me%(ミィパーセント)」のももかちゃんをPICK UPする連載!

最終回は、Instagramにおしゃれなカフェ写真をたくさん投稿しているももかちゃんと、可愛すぎるパン屋さん『The Little BAKERY Tokyo(ザ リトル ベーカリー トーキョー)』にお出かけ。ももかちゃんがカフェ写真の撮り方のコツや加工法も教えてくれたよ♡

人気の理由,箸砲く全部がフォトジェニック♡

『ザ リトル ベーカリー トーキョー』は原宿の路地裏にある、パン屋さん。可愛いを求める女子から大人気のお店です。惹きつけて止まない理由は、おいしくて見た目もキュートなパンとおしゃれな店内。

お店の中に入ると、レトロなアメリカンテイストの雰囲気が広がっています。そして、入った途端にパンのいい香りがふわ〜っ♡たくさんのパンにテンションも自然に上がっちゃう!

床も壁も全部が可愛いから、どこを撮ってもフォトジェニック。外国のお店に迷い込んだような気分も味わえます。

人気の理由▲咼献絅▲襪睫も最高!

(ドリンク左から)レモネード 650円、ロイヤルミルクティー 650円(パン左から)ヴィーガンシナモンロール 400円、苺あんバターボール 480円

本日いただいた「苺あんバターボール」は、人気メニュー「北海道あんバターボール(380円)」に苺をトッピングしたもの。あんこと苺の甘酸っぱさが、口の中で溶け合います。そして何より噛む度に小麦の味がふわりと香るパンが美味しすぎる♪

『ザ リトル ベーカリー トーキョー』では、店内や外のベンチで食べることもできます。「イートインで」と伝えると、可愛いお皿にのせてくれますよ。

こちらは隠れメニュー(!?)のプリンアラモード(1050円)。流行りのかためプリンにホイップと苺がたっぷり盛られています。

ホイップがのってるけど、ほろ苦いカラメルと程よい酸味の苺が合わさって、甘すぎずスプーンがどんどん進む!そして、主役のプリンは卵の味がしっかりと感じられます。大振りなので、食べごたえもばっちり!

ほかにも写真映え間違いなしの、可愛いパンがたくさん。さらに、隣にお店を構える系列店の『グッドタウンドーナツ』のドーナツも並んでいます。(写真右)
これも写真に撮りたい欲を掻き立てられる抜群のビジュアル!

せっかくのフォトジェニックな空間をちゃんと映えさせるには?

どうせなら、せっかくの可愛い空間を誰よりもフォトジェニックに撮りたい!
そこで、ももかちゃんに映え写真を撮るためのポイントを教えてもらいました♪

テク〕焦鬚鯊燭瓩砲箸
テク⊆然光で撮影する

「写真を撮るときに意識しているのが、余白をつくること。インスタに上げたときに余白がない写真ばかりだと、ごちゃつくので、あえて少し引き気味に撮っています。

さらに、電気などの明かりではなくできるだけ自然光で撮影するようにしています。その方が、自然な色味で柔らかい写真に仕上がります。」

『ザ リトル ベーカリー トーキョー』では、定番のカップ持ち写真も、こんなに可愛く撮れます♡
ガーリーに仕上げたければ、写真左のように店内の壁を活かしてみて。店名やお店の雰囲気を伝えたいなら、外観のロゴを入れるのも◎。

テクカフェ写真のコーデは、トップスにポイントがあるものを選ぶ

「テーブルの上など上半身だけのカットが多くなるカフェ写真。そこで、カフェに行くときはトップスに特徴があるものを選ぶようにしています。
例えば、今日のようにリボンがついていたり、無地ではなくロゴTをチョイスしたり…。

さらに、行き先が分かっていたら、カフェの雰囲気に合わせたコーデをするようにしています。『ザ リトル ベーカリー トーキョー』は、お店のロゴなどで“赤”が効いてるので、今日は赤と相性がいい濃いめのデニムと赤ロゴのTシャツを選びました☆」

ももかちゃんみたいに加工したいなら?

店内で、アンティーク調のおしゃれな鏡を発見!その鏡を使って、こんな可愛い写真を撮ることもできちゃいます。

「特別なアプリは使わず、インスタだけで加工できます!ポイントはシャープな感じではなく、優しげなトーンにすること☆」

【手順】
,笋蠅垢ない程度に明るく。

▲灰鵐肇薀好箸魏爾欧襦これで、シャープさが少し薄れて柔らかな印象に。

C箸さを足して、少し黄色みある色合いに。

ず埜紊法▲魯ぅ薀ぅ箸魏爾欧襦

インスタ以外だと、加工もできてプロフィール画面を擬似的につくれる無料アプリ『UNUM』を使うこともあるそう。
これで他の画像と見比べながらトーンを揃えて加工するのも、キレイなプロフィール画面を作るコツです!

可愛い写真が無限に撮れて、おいしいパンに出会える『ザ リトル ベーカリー トーキョー』。ぜひ原宿に行った際には訪れてみて!テイクアウトして、代々木公園でピクニックするのもおすすめです!

これでももかちゃんの連載は最終回。。。これからのももかちゃんの記事やインスタもお見逃しなく♪

〈Edit&Text:Kasumi Ito(vivace)〉

関連記事

ももかちゃん#02:消えそうな色コーデの記事を見る

ももかちゃん#03:おうちタピオカの記事を見る
ももかちゃんの記事を見る♡
ももかちゃんのInstagramを見る
INFORMATION
The Little BAKERY Tokyo(ザ リトル ベーカリー トーキョー)
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube C 1F
営業時間:9:00〜19:00
定休日:なし
電話:03-6450-5707