※花田虎上オフィシャルブログより

写真拡大

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が17日に自身のアメブロを更新。訪れた病院が断水中だったことを報告した。

千葉県に住む花田は台風15号の被害状況を度々つづっているが、この日は「病院に行ってきました」と7針縫った足の診察のため病院へ行ったことを報告。「まだ抜糸を済ませていなかった足の裏。経過は順調でした。」と経過は順調だとつづるも「まだ走ったり、負荷はかけられないようです」と明かした。

続けて、「病院はまだ断水していました。この地区では断水が続いているそうです。大変なことがまだまだあるようで、院長先生もお疲れの様子でした。」と現在も断水中と述べ、「近所でもまだまだ日常は取り戻せていませんね。本当に大変なことになってしまいました。」と改めて被害の大きさについてコメントした。

この投稿に読者からは「一日でも早く日常が戻ります様に」「病院で断水とは、、、早く、早く 復旧&回復されますように。」「病院が断水なんて深刻です。 一刻も早い完全復旧を願うばかりです。」などの声が寄せられている。