サイープ氏が手掛けた巨大アート「ビヨンド・ウォールズ」。スイス・ジュネーブのグランジュ公園で(2019年9月14日撮影)。(c)FABRICE COFFRINI / AFP

写真拡大

【AFP=時事】スイス西部ジュネーブのグランジュ公園(Parc de la Grange)に、フランス人アーティストのサイープ(Saype)氏が手掛けた巨大アート「ビヨンド・ウォールズ(Beyond Walls、壁を越えての意)」が登場した。地中海で移民・難民の救助などに取り組むフランスのNGO「SOSメディテラネ(SOS Mediterranee)」の活動を支援するために制作された。

【翻訳編集】AFPBB News