現在、第一線で活躍するプロが、いまだに頭の上がらない師匠と再会し、その成長ぶりを見せるドキュメントバラエティー。MCは三宅裕司、そして、ゲストにはカズレーザーと丸山桂里奈がいた。
最初の弟子は、和田アキ子のものまねで大ブレイクしたMr.シャチホコ。この日は彼の地元・愛知県あま市で開催された「第7回 あまつり」に出演。1000人以上集まった観客を前にモノマネをやりきり45分のステージを全うしたシャチホコ。そこには師匠の教え、「ステージではすべてものまねでやりきる」というものがあった......という流れ。
ものまねタレントになるために上京したしゃちほことその師匠が出会ったのは新宿の「そっくり館 キサラ」。彼は大学時代、ミスチル桜井のものまねをユーチューブに投稿し、その動画が評判になったことで、プロとしてやれると思ったが、そこで、師匠の芸を見て、衝撃を受けたというもの。
その師匠から「誰を真似るかではなく、どこを真似るかだ」と言われた教えを守り、自分だけのオリジナリティーを追及し、和田アキ子のものまねに辿り着いたという。ここまで名前は明かされず、いよいよ、その師匠とご対面。誰かと思えば、タモリのものまねでおなじみのコージー富田だった。
いよいよ師匠の前で新ネタ、ヒロミのものまねを披露。これに師匠が坂上忍のものまねで参戦し、「手はこうしたほうがいい」などと細かいアドバイスまで。師匠さまさまだ。CBCテレビ製作。
(放送2019年9月15日14時〜)

(白蘭)