TKOの木下隆行

写真拡大

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(47)が16日深夜放送のTBS「中居くん決めて!」(月曜深夜0・01)に出演。お腹の脂肪吸引を受けた経験を明かし、その際の体の変化について語った。

 番組では「お金をかけて楽して細くなるSP」と題し、皮下脂肪を管を使って取り除く脂肪吸引の実態についても特集。その中で、木下が「こう見えて、脂肪吸引したことがあります」と告白。「お腹の肉(脂肪)を吸うために、股のところから。一番傷が残らないというか、見えないところだったんですかね」とジェスチャーを交えて当時の施術方法について説明した。

 「起きたらやせてるんです。夢のような、楽したやせ方」と木下。そぎ落とした脂肪は「牛乳パック3箱分」だったといい「起きたら体形が砂時計みたいになっていた」と、即効で表れた変化も明かした。

 ただ、体重については「500グラムしか落ちなかった」とも。「脂肪って軽くて」と話すと、MCの中居正広(47)も「体重とビジュアルって違うんだね」と驚いた様子だった。