さいたま市の集合住宅の敷地内で小学4年生の男の子が死亡しているのが発見された。警察は殺人事件の可能性も視野に捜査している。

 きのう午後8時ごろ、さいたま市見沼区の集合住宅で「息子が英会話塾に出かけたまま帰ってこない」と42歳の母親から110番通報があった。

 警察が集合住宅周辺を捜索したところ、午前0時40分頃、同敷地内で行方がわからなくなっていた進藤遼佑君(9歳)が死亡しているのが見つかった。

 警察は遺体の状況から遼佑君が殺害された可能性も視野に捜査している。