京アニの放火殺人事件 容疑者は重篤状態から脱するも聴取のめど立たず

ざっくり言うと

  • 京アニの放火殺人事件の容疑者は、全身に大やけどを負い入院中だ
  • 生命の危険がある重篤な状態を脱したが、会話ができる状態ではない
  • 事情聴取のめどは立っておらず、動機や経緯の解明には時間がかかりそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング