目黒虐待事件の判決に関わった裁判員らが語った思い「いたたまれない」

ざっくり言うと

  • 東京・目黒で、5歳女児が両親から虐待を受けて、死亡した事件
  • 5歳の子どもがいる男性裁判員は「いたたまれない気持ちになった」と話した
  • 別の裁判員は、母親に対しては感情的にならないように見ていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング