【男に聞いた】男性が女性に「告白を決意する瞬間」4つとは?

写真拡大

男性にとって、恋心を持つ瞬間、告白したい……と思うほど惚れる瞬間はどんなときに訪れるのでしょうか?恋愛は意外な場面でも始まるものですし、気になる男性がいるならぜひ知っておきたいですよね。そんな瞬間を意識すれば、気になる彼の気を引くこともきっとできるでしょう。そこで今回は、男性が女性に告白を決意する瞬間について解説していきたいと思います!

(1)か弱い部分を見たとき

『守ってあげたくなるのはガチ!』(23歳/美容師)女性のか弱い部分を見て、「この人と守りたい」という心理から告白を決意するパターンは実は多いです。特にいつも気丈に振る舞っている女性の、か弱い部分は、男性のハートをがっちり刺激します。「こんな面があったなんて……俺が支えてやりたい」とキュンキュンする気持ちが止まらなくなります。恋を叶えるうえでは「隙」は大事にしたいですし、気になる男性にはか弱い部分をたまに見せていきたいですね。

(2)いつもより服装が女性らしかったとき

『ギャップにはほんとやられちゃいます』(26歳/飲食)いつもより服装が女性らしいと、それだけで惚れ惚れしてしまう男性も実は多いです。これもギャップの一つで、いつもより可愛さや大人の女性らしさを感じてドキドキしてしまいます。スカートやワンピースなど、男性が無条件に可愛いと思ってしまうコーディネートには恋心を芽生えさせるパワーがあるものです。

(3)気遣ってもらったとき

『不意にやられるともうKOです(笑)』(25歳/タレント)女性に気遣ってもらった瞬間に、「やっぱり女子だなぁ」とつい好きになってしまう男性も多いもの。優しくて思いやりあふれる気遣いができる女性に、男性はつい惹かれてしまうんです。こんな気遣い力の高い子が彼女だったら……!と告白を決意せずにはいられません。

(4)話しているときの心地良さを感じたとき

『あー。速攻で告白決意です。(笑)』(27歳/イベント運営)相手との間に感じる居心地の良さは、相性の良さや価値観の一致につながります。この子とは波長が合う、いつまでも一緒にいれる気がするなど、そんなプラスの印象が告白したいという思いにつながります。女性はただ可愛いだけでなく、普段の女性らしさやギャップ、気遣いなども大事なもの。そんな瞬間を見たときこそ、男性はついついその良さに魅了されてしまい、恋愛感情を意識するものなんです!(恋愛jp編集部)