泣きながら父について語ったロナウド

写真拡大

クリスティアーノ・ロナウドが、TV番組『Good Morning Britain』で亡き父親ジョゼ・ディニス・アヴェイロの映像を見て涙した。ロナウドの父は2005年に52歳でアルコール中毒で死去していた。

この番組でロナウドが目にしたのは、父親がどれだけロナウドのことを誇りに思っているかを語る様子のビデオだった。

感動を隠し切れないロナウドは「このビデオを見たのは初めてだ...家族にこれを見せたい」と語った。

「父のことを100%知っているわけではない。彼はアル中だった。彼とまともな会話をしたことは一度も無い。困難だった」とロナウドはインタビュアーのピアース・モーガンに語った。

「彼は今の僕の姿を知らない。僕が様々な賞を受賞するのを見ずに死んだ」とロナウドは涙した。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>