ダービー勝利に貢献したFW宮市亮

写真拡大

[9.16 ブンデスリーガ2部第6節 ザンクト・パウリ2-0ハンブルガーSV]

 ブンデスリーガ2部は16日、第6節を行い、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリはホームでハンブルガーSVと対戦し、2-0で勝利した。宮市は右サイドハーフの位置で先発し、開幕6試合連続でフル出場している。

 昨季に続き、ブンデス2部で開催されたハンブルク・ダービー。試合が動いたのは前半18分、ポストに当たったボールをFWディミトリオス・ディアマンタコスがヘッドで押し込み、先制に成功した。

 後半18分にはFKの流れからDFリック・ファン・ドロンヘレンのオウンゴールを誘発し、2-0で勝利したザンクト・パウリ。ブンデスリーガ創設前の1960年以来、59年ぶりにホームでダービーを制し、歴史的一勝。63年のリーグ創設後はHSVにホーム初勝利となった。