マルセロが負傷

写真拡大

 レアル・マドリーは16日、DFマルセロが負傷したことを発表した。

 マルセロは14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のレバンテ戦に先発出場。試合中に頸部を痛めたが、プレーを続けてフル出場していた。

 クラブ発表によると、外傷後の頸背部痛と診断されたとのこと。離脱期間は明かされていないが、スペイン『アス』によると、18日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)パリSG戦は欠場の見込み。代わりにDFフェルラン・メンディが起用されるようだ。