レアル・マドリーに緊急事態!マルセロが頸部痛でPSG戦欠場…ラモス&ナチョは出場停止

写真拡大

レアル・マドリーは、マルセロが頸部の負傷でチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)戦を欠場すると発表した。

14日の3-2で勝利したレバンテ戦にフル出場したマルセロだが、試合中に背中から落下。その際、頸部を痛めてしまったようだ。クラブは16日、ブラジル代表DFがフランス遠征に帯同しないことを公式ウェブサイト上で明かした。

「本日、レアル・マドリーのメディカルチームはマルセロの検査を行った。その結果、外傷による頸部痛と診断された」と診断結果を公表。18日の一戦への欠場は決まっているものの、復帰までにどの程度の期間を要するかは現段階で不明のようだ。

現在レアル・マドリーでは、負傷者が続出している。マルセロに加え、イスコ、ルカ・モドリッチ、マルコ・アセンシオが離脱中。18日のPSG戦にはブラヒム・ディアス、フェデリコ・バルベルデも欠場する可能性が高まっている。さらに、主将のセルヒオ・ラモスとナチョは出場停止により、この一戦でピッチに立つことはできない。

多くの欠場者を抱えるジネディーヌ・ジダン監督だが、強豪PSGと対戦する今シーズン最初のCLでどのような手腕を見せてくれるのだろうか。