PSGに大打撃…レアル・マドリー戦では自慢の3トップ“MCN”を欠くことに

写真拡大

パリ・サンジェルマン(PSG)は、チャンピオンズリーグ(CL)初戦のレアル・マドリー戦で自慢の3トップ“MCN”を欠くことになるようだ。

悲願の欧州制覇に向け、いよいよ今季のCLでの挑戦をスタートさせるPSG。グループAではフランス王者としてポット1を獲得し、レアル・マドリー、クラブ・ブルージュ、ガラタサライと同居することとなった。

18日にはいきなりレアル・マドリーとの大一番を迎えるPSGだが、この一戦に“MCN”は3人共欠場する見込みのようだ。

PSGは公式HPでメディカルレポートを公開。リーグ・アン第3節(vsトゥールーズ、4-0)でハムストリングを痛めて負傷交代を余儀なくされたキリアン・ムバッペ、そして同試合の14分に股関節をケガしたエディンソン・カバーニの状況について「良い傾向にある」としつつ、「チームへの完全な復帰(フルトレーニング合流)は今週末になる」と明かしている。

なおネイマールは、昨季CLラウンド16でマンチェスター・ユナイテッドに逆転突破を許した際(自身は欠場)、SNSでVAR担当者を侮辱するような投稿を行ったため、UEFAから3試合出場停止処分が科されている。

このため、レアル・マドリーとの大一番ではムバッペ、カバーニ、ネイマールの3選手を欠いて迎えることとなった。また、負傷離脱中のユリアン・ドラクスラーとティロ・ケーラーに関しては、復帰時期は明らかにされていない。