JRAは65回目の創立記念日にあたる16日、ファン感謝イベント「JRAアニバーサリー」を実施。入場料を無料としたほか、「スーパープレミアム」として馬券払戻率を全て80%に引き上げた。阪神競馬場の入場人員は前年比223・5%の3万2804人。早朝から雨が断続的に降った中山競馬場も2万6903人(前年比98・6%)と健闘し、売得金はともに前年を上回った。

 また、当日の両競馬場では「アニバーサリー特別記念展」を開催し、JRAの65年間の歩みをまとめた年表を掲示した。冠競走も実施された99、09年の年度代表馬エルコンドルパサー、ウオッカの功績を紹介するパネルには多くのファンが足を止めて見入っていた。