テイクアウトした台湾スイーツを片手に車に戻る伊藤。

写真拡大

20年末での活動休止に向けて精力的に活動する二宮和也(36)だが、その裏で“秘密の準備”をしていた。二宮の知人によると、今年3月に二宮は都心にあるマンションを購入。さらに3億円にもなるそのマンションで、交際中の元フリーアナウンサー伊藤綾子(38)と同棲生活を送っているというのだ。

本誌も新居からエステに向かう伊藤や事務所車で帰宅する二宮の姿を目撃するなど、同棲生活を満喫している2人。その出会いは、7年前にさかのぼる。

「12年8月に二宮さんはメインパーソナリティーを務める『24時間テレビ』を番宣するため出演した『news every.』(日本テレビ系)で、当時、キャスターを務めていた伊藤さんと初共演しました。その後、14年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演した伊藤さんと再共演。ここで2人は連絡先を交換し、親交を深めてきました。そして、15年ごろから交際を開始したと聞いています」(テレビ局関係者)

16年7月には一部週刊誌が二宮と伊藤の熱愛を報道。その後も2人で旅行に出かける様子が報じられるなど、順調に愛をはぐくんできた。

「今年の4月、千葉県にある乗馬クラブに二宮さんと伊藤さんが2人で来ていたんです。そこは芸能人がお忍びでよく訪れることで知られていますが、2人は隠そうとするそぶりも見せていませんでした。周りの客が心配になるぐらいオープンに乗馬デートを楽しんでいました」(居合わせた客)

しかし、その裏で伊藤は“厳しい洗礼”も受けていた。

「伊藤さんは自身のブログタイトルを二宮さんの主演映画をもじったものにしたり、左手薬指に指輪をはめた写真をブログにアップすることがありました。こうした彼女の行動がファンから『交際をアピールしている!』ととらえられ、“匂わせ彼女”と激しく非難されてしまいました。そして、17年3月に伊藤さんは『news every.』を降板。昨年3月には事務所も退所し、長らく芸能活動を休止しています。ブログでの炎上も原因の1つといわれています」(スポーツ紙記者)

苦難を乗り越え、交際5年目にして手に入れた3億円豪邸。そこには二宮なりの“ケジメ”があったようだ――。

「二宮さんは、1〜2年前から何度も親しい人に『伊藤さんと将来は結婚したい!』と訴えていたそうです。しかしトップアイドルゆえに多忙で、具体的に話が前に進むことはありませんでした。それでも伊藤さんは結婚のめども立たないなか、二宮さんから離れませんでした。大好きだった仕事を休止したあとも、献身的に支え続けてくれた彼女に二宮さんはとても感謝しているそうです。マンションを買って同棲を開始したのも、その思いを形にしたということでしょう」(二宮の知人)

実際、伊藤は交際中の15年11月に発売したフォトエッセイ『みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん。』で、結婚への強い憧れをこうつづっている。

《もちろん、結婚もしたいし、自分の子どもにも会ってみたいという願望はあります。ただ、こればっかりは縁や運命の領域だから(中略)それでも、いつかは、そんな日が来てくれることを願っています》

そうした彼女の思いに、二宮もついに決心したようだ。

「二宮さんは早ければ21年にも、伊藤さんと結婚する意思を固めているそうです。活動休止は大野智さん(38)の意思が大きな要因でしたが、メンバーと話し合いを進めていくにつれ二宮さんも自身の将来について考えました。そして、嵐が節目を迎えるのを機に“彼女をいつまでも待たせるわけにはいかない”と、ついに決意したのでしょう。もちろん今は来年末まで嵐として全力で駆け抜けることしか考えていません。しかし、再来年には40歳になる伊藤さんの気持ちを十分くみとったうえで“運命の決断”をすることになるでしょう」(前出・二宮の知人)

二宮は、伊藤の両親に挨拶したと報道された16年に、ファッション誌のインタビューで結婚についてこう語っている。

《オレ個人としては、結婚したって何も変わらないと思うし、相変わらず願望はあんまりないけど。多くの30代が言う『つきあうなら結婚する』っていう考えは理解できるようになった。つきあうからには結婚しましょう、っていうのは理屈が通るし、合理的でいい(笑)》(『MORE』16年9月号)

あと1年4カ月となった嵐での活動。駆け抜けた先で二宮はついにケジメをつけるのか――。